馬術部について

 

麻布大学馬術部は伝統と歴史ある馬術部です。獣医系大学の看板部活として日々熱心に活動しています。

現在部員数は四年3名、三年5名、二年5名、一年5名の計18名です。

活動は朝6時から始まり日によってばらつきはありますがおおまか昼には作業自体は終わります。夕方も授業が終わってから馬を運動したり手入れや簡単な治療などのケアを欠かしません。

学校が休みの日は乗馬倶楽部、競馬場、競技場を中心にアルバイトをしています。アルバイト代はほとんど部費に組み入れられ馬の繋養費(飼料代、装蹄代、薬品代)として使われます。

 馬場と厩舎は学内に敷設されており授業の合間でも厩舎で馬の様子を容易に観察する事が出来ます。2013年8月に正門を入ってすぐの立地に新馬場が完成しました。自然木を馬場内に残した特徴的な外観を有しており馬術部の新たな活動拠点の一つとして大きな期待感を持っています。

 在学生の方麻布大学志望の受験生の方どなたでもかまいません。馬や馬術部の活動に興味のある方は是非厩舎にいらして下さい。

 

 

お問い合わせ先

麻布大学馬術部 〒252-0206
神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
Tel・Fax 042-759-2269 azabu.equestrianteam@gmail.com